出店情報

緑のAACR2024 最後のイベント出店

huwari300

緑のあずみのセンチュリーライド2024

前日受付日は朝から風が強く寒かったのですが、だんだん気温も上がって晴れてきました。

ご来場、ご来店いただいた皆様、誠にありがとうございました

野良帽をお買い上げくださった方からアサギマダラが大好きとコメントいただきました!

ふはり
ふはり

アサギマダラファンは初めてかも!ありがとうございます!

最後に作成したバーバッグは、イベント主催の鈴木雷太さんにも可愛いと言っていただき、とても嬉しかったです。

昨年、縁サイクルキャップさんに出店のお誘いをいただいてから、何をどう販売するのかをずっと考えていました。

初めは何か新しいものも販売しようと、以前欲しくて手に入らなかった自転車の絵絣を倉吉で織っていただきサコッシュを作ろうと思いつきました。

そしたらなんと、自転車の人だから贔屓にしてあげると絣の大家、福井先生監修のOKをいただき、自転車の絵絣を倉吉で本藍染め手織りにて織っていただくことになりました。

先生の言われた織り代が安くて申し訳なく、補助金で増額できないかと役所に問い合わせたところ難しいとの事でしたが、いろいろなことをひとりで考えるより相談しようと起業プラザひょうご・姫路に通い始めました。

夫の講座開催も始めてみて、私は試行錯誤しながら、あれもこれもと欲張っていましたが、助言をいただき、だんだんと考えが整理できてきました。

私は自分の天命とは何かを求めて、ひとまず辿り着いた答えが、好きな自転車のグッズ販売夫の講座開催でした。

特に夫の「古へ学び」は今の世の中に良い影響を与え、たましいが強くなる、私の目指すところと同じだと思っているからです。

しかし私は私で、自転車のおかげで、いろいろな事に気づきました。

こんなにいろいろな事があっていいのだろうかと思いつつ、これらの事が神様から、そして先祖代々のたましいからのメッセージだと思えて、私に託されたことがあるのではないかと。

そして起業プラザで自転車のガイドのお話が出たときに、自分の進む道はこれだったのかもしれないと思いました。

振り返れば、RCCたつののイベントを通して、姫路周辺のサイクリングガイドをやってみたいと思える、その準備が出来ていたのです。

ハンドルポケット作りはここまで関わってくださった皆様のお顔が浮かんで、手放すことになかなか決心がつかなかったのですが・・・サイクリングガイドとの両立は難しいと思いました。

そして今までの試行錯誤は決して無駄ではなかったと気づいてハッとしました。

ハンドルポケットを作り出して二年以上経ちましたが、決して簡単ではなく、苦労した今の私はどんなものにも心から有り難いと感謝するようになりました。

スーパーに行って、もやしを見ても、ボールペン一本にしても、たくさんの時間と努力がそこに費やされているとわかり、そして買い物ができることに感謝して涙が出ます。

こんなに変わったのだから、この経験は、なくてはならない事だったと思います!

あの時一歩を踏み出せたこと、応援してくださった皆様に心から感謝しました。

最後は恩師であり、野良帽を作って下さる縁さんのサイクルキャップが、お客様に喜ばれ、売れていくのをお手伝いさせていただきました。

そしてきっとこの長野にも何かのご縁がある。

そう思って何かを探していました。

前日受付会場近くにある岩岡神社(少し離れたところにも同名の神社があります)

二億年前、太平洋の赤道にあった太平洋プレートが移動して、この場所に隆起したという岩が御神体です。とても固くて昔は火打ち石にしていたそうです。二億年前って恐竜が歩いていた!?

軽く会場付近を走った後、オープン前に試乗させていただきました、TyrellのFCXです。

Tyrellの小径車が気になっていたので、試乗できてとてもラッキーでした!

クロモリのmade in japan の小径車!色がとても綺麗です。

これ凄ーい!めちゃくちゃ気に入りました!300kmも走れそう!(走れるそうです!)

運命の出会いだと思いました!!

会場ではMCアケさんにご紹介していただき、マイクを手にした私はここで言わなくてはと

姫路を女性サイクリストの聖地にしたい」と宣言しました!!なぜそう思ったのかはまた別の機会に。

その他にもいろいろと最強UVを落とす大判のシートなど気になる商品がありました。

前日受付会場はとても刺激的でお得です。

一日はあっという間で、夜は松本のオサレなレストラン、Akarieへ。

名前にrieとあるので嬉しいな~と思っていたら、本当にリエさんの家という意味でもあるそうです。名前が入ったお店に行けるとはご縁を感じます。

翌日はどこに走りに行こうかと相談していましたが、私が初めてだったので、ベテランさんの二人は何回も行かれたという、白沢洞門に決まりました。

翌朝、大出公園のパーキングで引き寄せられるように移動したらなんとステキな出会いが!

ロイス&ジェフさん、世界を旅してブログを書いておられます。とても気さくな方で、ブログの翻訳に日本語もありますよと教えてくださいました。

めちゃくちゃカッコいいキャンピングカー!ベンツです!ブログのアドレスが書かれています。

日本の美しい景色だけでなく、戦争の遺跡にも興味がおありだということがわかりました。戦争について、私には本当はこういうことも伝わったら、と思うことがあります。

またいつかお会いできるのを楽しみにしています!

北アルプスの景色に魅せられながら、走りました。最高に幸せでした。

白沢洞門のトンネルで撮ってたのはサイクリストだけ。

アルプスをバックにお気に入りの一枚です。ありがとうございました。

思えばこんなステキな一日になったのも、本当は上高地に行きたかったのを白沢洞門にしてくださった縁さんと井田さんのお陰でした!

いろいろなご縁もひとりで繋げているのではないとわかりました。

本当にありがとうございました!!

ABOUT ME
風羽李
風羽李
女性サイクリスト
2014年よりロードバイクに乗っています。
ふはりふはりと舞う綺麗な羽色の蝶(アサギマダラ) が海を越えて長距離移動することに尊敬の念を抱き、2021年より ロングライド(ブルべ)を始めました。
帯をアップサイクルして自転車の小物などを製作しています。
記事URLをコピーしました